更紗文箱

救急看護師5年目が診療看護師になるまで

【今日の1冊】#3 「やり抜く力」

こんばんは、更紗です

 

 

 

 

今日の1冊は「やり抜く力」です

 

書店に積まれていたところを見かけ、表紙で選びました

 

赤い本ってなんだか手に取りたくなります

 

 

 

 

 

何かをやり抜くこと

それが人間の成長にとって、とても大事だということを頭では理解しています

 

 

 

スポーツ選手など成功者たちもこつこつとした努力をやり抜いてきたからこそ輝いているのを知っています

 

自分の周りにいる努力家の友人たちも素敵だなといつも思っています

 

 

 

思っているのに

私は何かをやり抜くことが極めて苦手です

 

 

 

そして、私と同じようにやり抜くことを苦手としている人は少なくないだろうと思います

 

 

 

 

 

なぜやり抜けないのか考えると

やはり何かしらの理由で挫折を経験するからだと思います

 

やろうと思っていたことがうまくいかないという挫折

やり続けようと思っていたのに他の誘惑に負けてしまったという挫折

 

 

 

挫折した後、熱と粘り強さを持って「継続」できるかが極めて重要であると書かれていました

 

その情熱と粘り強さを持つためには、自分なりの人生の「哲学」が必要だそうです

 

 

 

世界トップレベルになるためには何が必要なのか

それを突き詰めようとすることで、関心が目標に方向を与えます

 

 

 

挫折する理由は、この目標に対するアプローチの方向性を突き詰められていないからかもしれないと思いました

 

 

 

 

 

ある点に絞って高めの目標を立てる

集中して努力を惜しまずに達成を目指す

失敗したらフィードバックを行うこと

うまくできるまで何度も繰り返し練習する

 

 

 

 

このような意図を持った行動が必要です

確かに意義を感じない仕事は続けることに耐えられないですね

 

 

 

 

 

最後までやり抜く習慣が身につくように

些細なことでも最善を尽くして努力を積み重ねていく

 

 

 

 

 

 

最後に書いてありました

 

 

 

練習は絶対にさぼるな

 

もううんざりだなんて弱音を吐くな

 

自分でやると決めたことはしっかりとやること

 

やりたくないと思う日も絶対にやること

 

 

 

 

 

では

おやすみなさい